スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊に行かなくても護衛艦や海外の軍艦が見れたり乗れたりする事も?

久しぶりに「晴海ふ頭」へ海外の艦艇が寄港した。
韓国海軍の駆逐艦「975 忠武公李舜臣」と補給艦「57 天地」が入港。
ホストシップとして海自の護衛艦「111 おおなみ」も併せて入港、その後ろにたまたま【海の貴婦人「海王丸」】が接岸するという、なんとも豪華な状態になっていた。
20160909-01

そんな豪華絢爛な光景を一目見たくて晴海ふ頭に行ったら、一般公開は無いと聞いていたけど、たまたま行った時間がラッキーで乗せてもらうことができた。外国艦艇の入港時には一般公開が行われることもあるが、今回のようにほとんど情報が無い状況で「とりあえず行ってみようかな?」と足を運んで、偶然のせてもらえたりするラッキーなことが、10年に1回ぐらいある。
20160909-03

艦艇船内の撮影はできなかったけど、初めて韓国海軍の駆逐艦に乗船させてもらい、そのまま補給艦も乗せてもらうことができ他のは、かなりの幸運だった。
20160909-05

自衛隊の艦艇見学は数多く参加してきたが、韓国海軍の駆逐艦は初めてだったのだが、もちろん船内の表示はハングルで外国船という雰囲気が感じられ、海上自衛隊の船舶の色よりも若干薄い色というのも面白かったが、各国の海軍の船の色は「その国の海の色」と言われており、日本と韓国の海の色への感覚も若干違うというのが感じられた。
20160909-06
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

クロスケ

Author:クロスケ
知ってても損は無いけど、日常使う必要のないことばかり気楽に書いてくつもりですので、丁寧なコメントいただいても、返信とか無いかもしれませんが、そんなスタイルでボチボチやってくつもりです。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。