スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空自衛隊・静浜基地 航空祭

2016年 9月25日、静岡県にある「航空自衛隊・静浜基地」で「航空祭」が開催された。
3241.jpg

静浜基地は、航空自衛隊のパイロットになる為の登竜門で、多くのパイロットがこの地で最初の訓練を行い、空を飛ぶ第一歩を踏み出す基地である。

この日、飛行展示を実施したのは「T-7」×7機 「T-4」×2機 「RF-4」×2機 「F-15」×2機 「C-130」×2機 「F-2」×1機 「県警ヘリ」×1機で、地上展示といて「T-400」「CH-47(空自・陸自)」「AH-64」「UH-1J」などが並べられ、2万1千人の観客が訪れ、空を見上げて歓声を上げ撮影に興じた。
3421.jpg

ここは、航空自衛隊のパイロットの母校というべき場所でもあり、各地の基地から先輩がやってきて展示飛行を披露する形になっていて、普段は訓練用のプロペラ機が飛行する滑走路なので、戦闘機などは離着陸ができないので「リモート展示」と呼ばれる「他の基地から上空へやってきて静浜基地上空で展示飛行」を行い帰っていく形になる。
2250.jpg
2691.jpg

小さな航空自衛隊の基地ではあるが、その展示内容は他の基地とは一味違うおすすめの航空祭で、例年は5月に開催されていたのだが、今年はサミットや自然災害など、春に自衛隊が活躍することが多く、秋に開催された。

来年の航空祭にはぜひ足を運んで見てほしい。3564.jpg
スポンサーサイト

月下美人

「月下美人」が咲いた
仕事場の植え込みにゴミのように投げ捨てられていた月下美人がかわいそうな気がして、拾ってきて見よう見まねで大事に育ててみた。
最近はインターネットで色々な情報が得られるから便利だが、間違った情報もたくさんあるようだ。

間違わずに、咲いてくれた。
20160923-03
そりゃ~美人だった。

近所の金魚

家の近所に、こんな金魚がいたら・・・さぞかし自慢だろうな~。
20160923-01

ダルマさんは、外国人

日本一多くの家庭にある仏像と言えば「だるま」さんだと思う。
達磨は「禅宗」の開祖とされている「インド人」であることは、あまり知られていない。
日本国内にもダルマで有名なお寺や地域があるので、日本人の僧侶の像と思ってる人も多いが、外人の像だって言うのを知らない人が多い。

浜松市の虚空蔵寺には、寺の両翼に巨大な達磨が乗る素晴らしい寺もある。
20160919-04

宣伝部長

大仏は何処で作るのか?
大仏を作る為にはそれなりの規模が必要なのだが、基本的に仏閣建築を行っているところで作る場合が多い。

浅草の老舗仏具店「翆雲堂」松戸工場では、東京大仏の原型が展示されている。
20160919-01

展示なんて言うレベルではないけど、FRPでできた最強の宣伝部長が道端にいる。

なぜ大仏を作るんだろう?

まだ科学が世に広まっていないような時代ならともかく、近代になっても未だ大仏の建立は止まらない。

「奈良の大仏」と「鎌倉の大仏」を知っていれば、ほとんどの人は一生大仏の話題には困らないと思うが、それでも平成になって21世紀になって、未だに大仏は作られている。
愛知県にある聚楽園大仏は昭和の傑作の一つだが、もちろん昭和時代にも多くの大仏が作られている。
20190919-02

でも、なんで大仏を作ったんだろう?
予算的にもヘタな中層マンションぐらいできてしまうような金額がかかるのに、大仏を作ってしまう人がいる。
公共事業でもなく、事務所やオフィスが入るビルでもなく、商業施設でもなく「大仏」
大仏があるところに行くと解説版などがあるが、よく使われている言葉に「悲願」というキーワードがある。
悲願・・・「お彼岸」じゃなくて「悲願」の方だ。
元は仏教用語の「悲願」の意味は「成し遂げたいこと」だから、要するに「どうしても大仏が作りかたった」のだろう。
201619-05


では、なんで「大仏を作りたいのか?」
それが、まだわかんね~んだよな~( ̄o ̄;)ボソッ

閻魔が大好き

閻魔大王が大好きだ。
実はもっと好きな地獄の関係者がいるのだが、とりあえず閻魔大王が大好きだからしょうがない。
20160918-01

閻魔大王は実は「閻魔王」や「閻魔天」と呼ばれ、全部で10人いる死後の裁判官の1人。
20160918-04

よく似た裁判官が他にも9人いて「地獄の裁判官」と思ってる人も多いが、地獄に行く前段階の「地獄か浄土か」を7日おきに裁判をしながら最終的に、6つの行き先に分けられて、そのうちの一つが「地獄」
我々が住む「人間の世界」も「人間界」と呼ばれ、6つの行き先の一つになっているので、死んだあとまたこの世界に戻ってくる場合もある。

COCO壱番屋

カレーが大好き。
色々なところで、カレーは食べるが、どこでも安定したいつもの味が食べられるチェーン店は助かる。
出先で何を食べるか迷いながら車を走らせている時に「ココイチ」の看板が目につくと、す~~~~と吸い込まれてしまう。

色々なメニューがある中で、やっぱりポークカツカレー。
ご飯400gに必ず何かプラスのトッピングを乗せる。
20160917-02
チーズのトッピングも欠かせないアイテムだし、追加でフライドポテトも必須アイテム

また、イカもこの触感と味がいい。カレーには揚げ物がよく似合う。
20160917-01

飛行機が好き

空を飛ぶ飛行機が好き。
20160917-05

特に音速を超えるようなとんでもない速さで空を飛ぶ戦闘機が大好きだったりする。

こんなことを書くと「右翼」とか思われるかもしれないが、飛行機の翼は「右翼」だけでは飛べない。
右も左も翼が無ければまっすぐ飛べない。
俺にとってはそれは人も社会も国も同じ教訓だと思う。

政治的な思想が誰にもあるのは勝手だから否定はしないけど、片方の翼だけで同じところグルグル回ってるだけの人もいるけど、本人がそれで気持ち良く飛んでるのなら、かわいそうだからそっとしておいてあげよう。

両翼の翼で思いっきり空気を切り裂き、空高く先へ先へ音速で進む戦闘機が秘めた魅力は、片翼の人には理解は難しいだろうね。
20160917-04

純粋な好奇心で飛行機に憧れるとき、そこにいるのは左右に翼がある飛行機。

ありがた山

「ありがた山」
そんな名前で呼ばれる場所が、全国にいくつかある。
稲城市の南山にある「ありがた山」は、そんなありがた山の一つだが、その光景は昼間でも涼しげな一面の墓石群となっている
20160916-04

何か結界でも張られているような重々しい雰囲気だが、そんな雰囲気にもいつの間にやら免疫が付いたのか?その光景にどんどんシャッターを切り、ありがた山の姿を納めていた自分がいた。
20160916-01


そんな「ありがた山」も今や、宅地開発や道路整備によって崩落の危険性や一部が消滅する可能性もにわかに噂になっている。
20160916-05


私は開発や解体を否定はしない、形ある物が消え新たな物が築かれる事は、それが自然であっても人的な行為であっても仕方がない。
ましてや、自分の物でもなければ自分の土地でもない。
だからこそ、その時の姿をしっかりと収めておきたくて、レンズを向けるだけのただのもの好き人間。
20160916-03

プロフィール

クロスケ

Author:クロスケ
知ってても損は無いけど、日常使う必要のないことばかり気楽に書いてくつもりですので、丁寧なコメントいただいても、返信とか無いかもしれませんが、そんなスタイルでボチボチやってくつもりです。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。