スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマキリは脱皮するんだよ。

昆虫界で人気がある「カマキリ」
カブトムシやクワガタとは違い、身近な草むらや林、へたすりゃ花壇なんかに居たりする昆虫。
そもそも前足2本が完全に「手(カマ)」になってるので、ケンタウルスと同じく「手が2本に足が4本」の格好がほかの昆虫とは違うからインパクトも強く人気の秘訣かもしれない。
20160911-05

そんな「カマキリ」って、脱皮しながら大きくなるの知ってる? カマキリは生まれてから3回ぐらい脱皮をして大きくなり、最後の脱皮をするまでは、翅も生えてない。
そんなカマキリの脱皮のシーンはこんな感じ。
20160911-04

カマキリは卵から生まれた直後は、幼虫みたいな感じだが5分ぐらいでカマキリの格好になって、小さいながらもカマキリとして戦い始める。
20160911-01

春に生まれて、秋までに3回ぐらい脱皮をしながら、お盆明けには最後の脱皮をして、成虫になり子孫を残して死んでいく。
そんな最後の脱皮は神秘的で、始めて生えた翅は透き通る緑色。
20160911-02

よく見ると、足元には脱ぎしてた「皮」が捨てられてるんだけどね。
20160911-03
スポンサーサイト

プロフィール

クロスケ

Author:クロスケ
知ってても損は無いけど、日常使う必要のないことばかり気楽に書いてくつもりですので、丁寧なコメントいただいても、返信とか無いかもしれませんが、そんなスタイルでボチボチやってくつもりです。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。